WIING WebServiceCloudのWordPress用メディアブログテーマです。-WIING MEDIA

Web制作に関する企業オウンドメディア-WIING media

HOME 〉WordPress 〉WPテーマ制作[1]-WordPressテーマに必要な基本構成ファイル

2019.10.13 Sun

WPテーマ制作[1]-WordPressテーマに必要な基本構成ファイル

WordPressテーマ

WPテーマ制作[1]-WordPressテーマに必要な基本構成ファイル

テーマファイルの構成について

WordPressにデフォルトから入っているテーマファイルをダウンロードするとわかりやすいです。
インストールディレクトリ以下の/wp-content/themes/twentyxxxxのフォルダをダウンロードしています。
twentyxxxxが割とファイル構成がシンプルです。なければほかのテーマフォルダでよいですが、なるべくファイル数が少ないテーマがよいです。

内部を見ると、いろいろありますが、WordPressテーマは基本的に以下のファイル構成があればOKです。
テーマファイルの構成はWordPressダッシュボードの[外観]-[テーマの編集]からも一覧が確認できます。


WordPressオリジナルテーマ制作に必要なファイル一覧

今回は当社のWordPressメディア用テーマ、WIING MEDIAを例に説明しています。
以下のような拡張子ファイルを用意します。

  1. [1]style.css スタイルシート/テーマ説明も記述する必須ファイル
    css/reset.css ブラウザごとの差分を初期化する
    css/base.css スタイルシート/PCサイト用
    css/base_res.css スタイルシート/レスポンシブ対応用
  2. [2]js/utility.js javascriptファイル
  3. [3]404.php エラーページ
  4. [4]archive.php 一覧ページ
  5. [5]footer.php フッター
  6. [6]function.php 関数を記述するページ
  7. [7]header.php ヘッダー
  8. [8]index.php トップページ
  9. [9]page.php 固定ページ
  10. [10]search.php 検索結果
  11. [11]sidebar.php サイドバーブロック
  12. [12]single.php 投稿記事ページ
  13. [13]screenshot.png テーマ選択に表示させる画像 1200*900pxもあれば十分
不必要ファイルや機能をできるだけ使用しない構成です。

実はindex.phpとstyle.cssだけでページのみは表示できますが、あとで追加カスタマイズするのでとりあえず上記構成を準備しておくとよいでしょう。

上記16ファイルと3フォルダ、画像1点をコピー複製して、ないファイルがあれば別途制作します。

すべてのファイルをWPテーマの親のフォルダを作成して中にすべてのファイルとフォルダを入れます。
基本的には上記の構成をもとにして、用途や必要に応じてフォルダやファイルを追加、インクルードしていきますが、とりあえずファイル構成はこれで完成です。

掲載情報につきましては当社が独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当社サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。