WEB制作とWEBサービスの創出と変革を追及するWIING WebServiceCloud合同会社です

WEBトランスフォーメーション創出へ
WIING WebServiceCloud LLC

  • HOME 〉リリースnote 〉サービスリニューアルのお知らせ

    2021/12/25

    サービスリニューアルのお知らせ

    リリースnote

    Webry(ウェブリ)サービスフルリニューアルのお知らせ

    Webry(ウェブリ)サービスフルリニューアルのお知らせ

    このたび、Webサイト運用保守サービスWebry(ウェブリ)がサービス内容をフルリニューアルいたしました。

    よりアグレッシブな運用保守サービス誕生

    従来型の更新管理型サービス概念をすべて見直し、よりマーケティング戦略的な運用保守サービスとして新しくサービス内容をフルリニューアルいたしました。Webコンテンツの価値向上と運用経年による検索エンジンからの評価向上、CVR改善へ直結するような保守サービス形態にサービス強化。

    今度のWebryは運用年数の経過に応じて、確実にアクセスや転換率、認知度や検索エンジン評価が右肩上がりに向上するように制度設計させていただきました。

    運営を続けることでWebコンテンツ自体の価値向上するコンセプトを元にした保守管理サービスになります。 名称は”ウェブリィ”から”ウェブリ”と名称チェンジ。

    Webryは、ドメインおよびサーバー管理、運用保守からバックアップなどの一括対応と日常的な基本更新のほか、ご契約クラスによってはSEOレポートやアクセスレポートなどによる隔月の改善提案、未使用の自社独自ポイント(WIINGポイント)は翌月に繰り越し可能なので、ライティングやバナービジュアル制作など、営業効果を前提にした運用保守が可能です。ご希望にあわせて3つのクラスにわかれていますので、事業展開状況によって、適切なクラスをお選びいただけます。

    • Webry(ウェブリ)
    • Webry(ウェブリ)

      ホームページ運用保守サービス。
      ドメイン・サーバーから運用保守まで一元管理

    SITEsリリースにあわせて強化フルリニューアル

    運用保守サービスWebryセットのWeb制作サービスSITEs(サイツ)の新規リリースのタイミングで、従来型の月額運用費用で管理更新業務を提供させていただいていたWebry(ウェブリ)のコンセプトをすべて再編成いたしました。 検索エンジンでの評価を前提に、ページビューや転換率など、これからのWebコンテンツの運営に不可欠な要素を効果的に獲得し、Webサイト自体を商業ツールとして利用価値向上と強力な営業支援インフラとして運用させていただけるようになります。 さまざまな業種の事業者さまに、是非ご利用いただけましたらと存じます。

    SITEs連携でより合理効率的なWeb運用

    ドメイン・サーバー・運用保守がセットとなる弊社Web制作サービス、SITEs(サイツ)連携の運用保守サービスのWebry(ウェブリ)が、サービス体系を大きく変更し、セットサービスとして相乗的な効果を見込める運用体制が実現可能です。

    • SITEs(サイツ)

      3つ上行くWebクリエイト。

      新たなIT導入企業さまは、ドメイン・サーバーから運用保守までを一元管理で楽々事業運営可能

    twitter WIING WebServiceCloud

    twitter WIING WebServiceCloud

    ページトップへ