WIING WebServiceCloudのWordPress用メディアブログテーマです。-WIING MEDIA

Web制作オンライン学習と企業ネットコンサルティング-WIING MEDIA

  • twitter WIING WebServiceCloud
  • Instagram WIING WebServiceCloud
  • facebook WIING WebServiceCloud
  • note WIING WebServiceCloud
  • WIING media ログイン
HOME 〉ツール登録と設定方法

How to use

ツール登録と設定方法

Webツール

WIING MEDIAツールの登録の流れと設定方法

1会員登録
1

以下のいずれかのリンクURLから会員登録をします。

無料会員登録

7日無料トライアル会員登録

会員登録は下の3つの入力後にアカウント有効化メールのURL認証ですぐに完了します。

  • ユーザー名
  • E-mail
  • パスワード

下の画像のような、『アカウントを有効化してください-WIING MEDIA』というタイトルで返信不可のhello@wiing-wsc.comというアドレスから自動メール送信されます。

アカウント有効化メールの認証アドレスをクリックしていただくことで、登録IDとパスワードでログインが可能になり、ツール利用が可能になります。

登録メールが届かないのイメージ

7日無料トライアル会員登録は有料サービス用のアカウントです。1週間後に継続利用が必要な場合は、チケット購入後に継続利用が可能となります。
2ツールの基本設定方法
2

ツール設定の方法は、WordPressの投稿フォーマット形式で設定します。

  1. メンバーログインする

    メンバーログイン

  2. 投稿-新規追加を選択して、使用したいツールのカテゴリーをチェック

  3. チェックしたツールの投稿フォーマットが表示されます

  4. 必要な内容を入力して更新、または下書き保存します。
    ※設置公開ページURLが必須項目のツールで、設置先URLが未定の場合は下書き保存または仮のURLを入力して仮保存して編集します。
3ツールの設置
3

ツールの保存が完了すると、設置用のタグが表示されます。
設置したいページにタグをそのまま貼り付けます。
下書き状態だとプレビューしかできないので、公開ボタンで保存して記事を公開します。

4結果画面の表示のされかた
4

診断チェックツールの結果画面は、設問の選択によって自動的に点数が加算され、合計点数によって診断結果画面が表示されます。

設問1の「はい」を3点とした場合、3択目の「いいえ」は1点となり、診断結果1は8~9点の場合に表示され、3~4点の場合、診断結果3の内容が表示されます。

割り振られた点数は固定となり、回答および結果画面は降順で計算されます。

結果画面の表示のされかた

よくある質問

レイアウトが崩れる

設置した各ツールのレイアウトが崩れる場合は、設置先のサイト内のCSSが影響していることが考えられます。

divやpタグなどの汎用タグをCSSで指定している場合は、固有プロパティ指定などで、css適用箇所を明示することで解消される場合があります。

管理画面で登録したWIING MEDIAツールをプレビュー表示させることで実際の正しい表示状態が確認できるので、設置先のサイト記述の原因判別のヒントになります。

ツールが表示されない

設置した各ツールが「!ツールの「設置公開URL」に設置先のURLを設定する必要があります。」というメッセージが表示されてツールが表示されない。

まず確認が必要なのは、設置対象ページがiframeタグを読み込めるページである必要があります。

※Wixなど有制限Webサービスではご利用頂けませんのでご注意ください。

上のような画面が表示される場合は、診断ツールの【設定公開ページURL】が正しく入力されていない場合が考えられます。
診断ツールが設置できるのは1ページのみとなります。

また対象URLはhttpsからはじまるセキュリティ上Secure(セキュア)通信、SSL化対応しているページである必要があります。

結果画面の表示のされかた

診断チェックツールの結果画面は、設問の選択によって自動的に点数が加算され、合計点数によって診断結果画面が表示されます。

設問1の「はい」を3点とした場合、3択目の「いいえ」は1点となり、診断結果1は8~9点の場合に表示され、3~4点の場合、診断結果3の内容が表示されます。

割り振られた点数は固定となり、回答および結果画面は降順で計算されます。

結果画面の表示のされかた

登録メールが届かない

登録したメールアドレスが正しくないか、または会員登録のための確認メールが届かずログインできない場合は、迷惑メールに振り分けられている可能性があります。

下の画像のような、『アカウントを有効化してください-WIING MEDIA』というタイトルで返信不可のhello@wiing-wsc.comというアドレスから自動メール送信されます。

アカウント有効化メールの認証アドレスをクリックしていただくことで、登録IDとパスワードでログインが可能になり、ツール利用が可能になります。

登録メールが届かないのイメージ

登録できない

登録時のメールアドレスが正しくないか、または会員登録のための確認メールが届かずログインできない場合は、迷惑メールに振り分けられている可能性があります。

下の画像のような、『アカウントを有効化してください-WIING MEDIA』というタイトルで返信不可のhello@wiing-wsc.comというアドレスから自動メール送信されます。

アカウント有効化メールの認証アドレスをクリックしていただくことで、登録IDとパスワードでログインが可能になり、ツール利用が可能になります。

登録メールが届かないのイメージ

メールアドレスが正しく登録されている場合は、会員登録時に以下のようなメッセージが表示されますので、メールの受診設定や迷惑メールフォルダをご確認いただき、『アカウントを有効化してください-WIING MEDIA』というタイトルのメールから本登録のURLリンクをクリックしていただければ、登録完了となります。

下記の内容を修正してください
ユーザー名がすでに存在します。
メールアドレスがすでに登録済みです。 (****@****.****)