WIING WebServiceCloudのWordPress用メディアブログテーマです。-WIING MEDIA

Web制作に関する企業オウンドメディア-WIING media

  • twitter WIING WebServiceCloud
  • Instagram WIING WebServiceCloud
  • facebook WIING WebServiceCloud
  • note WIING WebServiceCloud
  • WIING media ログイン
HOME 〉Webハック 〉3Dマッサージシートの使用感と感想

2021.09.25 Sat

3Dマッサージシートの使用感と感想

Webハック

天にも昇る?いや、あかんがな!のネックマッサージャー

[引用元] DOCTORAIR 公式サイト

腰痛と背中の硬直対策のため導入したシートマッサージャー

当社は主にWebサービスやWebコンテンツの制作が業務の中心であるため、デスクワーク職の方によく見られる腰痛や肩の痛み、背中の硬直や首の違和感など、すべての従業員は一種の職業病ともいえるそれらの痛みや不調を避けては通れません。

創業時より事業と同じくらい大切にしている福利厚生面、業務時間も長く不規則になりやすい傾向があるため、福利厚生の一環として早くより3Dマッサージシート(ドクターエア)を導入しています。

手軽に効果があるマッサージケアはある意味、直接利益につながるわけではありませんが、メンタルケアにも大きな相関関係があるため、当社では福利厚生設備に積極的に取り組んでいます。

  • ただし一体型マッサージチェアーは重量もあり価格も高額で、場所も必要であるため、必然的に椅子に設置できるシートマッサージャーである必要がありました

シートマッサージャーにはメーカーごとに種類がありますが、ドリームファクトリー社の3D マッサージシートは腰から背中、また腰を中心としたバイブで、背中から腰にかけての疲れやコリを緩和してくれます。

別売りの専用チェアーを使用することで、より省スペースに安定して使用することができます。


最上グレードのプレミアムを購入しなかった理由

ドクターエア(ブランド名)の椅子に設置する3D マッサージシートは、主に3グレードあり、

  • 3D マッサージシート プレミアム¥38,500 (税込/直売価格)
  • 3D マッサージシート¥29,800 (税込/直売価格)
  • 3D マッサージシート LITE¥20,166 (税込/直売価格)

と3つのタイプになります。

購入するならプレミアムと当初は考えていたのですが、実際に購入したのはミドルクラス、3D マッサージシート¥29,800 (税込/直売価格)でした。

リモコンをみても明らかにプレミアムの方が「もみ、指圧、たたき、もみたたき」と多機能である印象は受けますし、1万円もかわらないわけですから当然プレミアムの方を選ぶことになります。
ただ、実際にお試し体験マッサージシートで試してみたところ、どうもミドルクラスのほうが心地良い感じでした。プレミアムはいろいろなマッサージ機能が付属しているのですが、すこし“効きすぎる”もみや指圧感があり、きつめの指圧が好みの方はいいのかもしれませんが、他の従業員利用も考えると、勿論個人差はありますが少し強すぎる印象でした。

ミドルクラスには「もみ、たたき」だけですが、わりと平均的なマッサージ感だったこともあり、3D マッサージシート¥29,800 (税込/直売価格)に決めました。
もちろん、決定までは何度か家電量販店のKs電気に足を運びました。

機器自体は本体重量 5.2kg とかなり軽量で小型化が実現されており、わりとソフトなもみほぐし感、たたきも心地良いバイブレーションです。
取付はとても簡単で、背もたれ部中央にあるマジックテープを椅子に巻き付けてるだけです。椅子はややお尻が沈むぐらいの確度があるリクライニングチェアーが適しているようです。
専用チェアーが7千円ほどで購入できたので、そちらを一緒に購入しました。

  • ドクターエア-3Dマッサージシートを選んだ理由は、実際に家電量販店の展示で試して、いちばん痛みなく一番心地よかったからです
マッサージ機は実際に試して一番マッチする機器が良い

機能および特長について

3Dマッサージシートは、「もみ」と「たたき」のWマッサージ効果で肩甲骨下から腰ぐらいまでの範囲をマッサージ可能です。
「たたき」はどちらかとえば、強弱があるバイブレーションに近い感じですが、そこそこ叩き感はあるかもしれません。

シリーズMS-04
  • レッド
  • ブラウン
  • ブラック

の3カラーがあります。

  • ヒーター機能も付いており、LED搭載の通常はブルーのもみ玉が赤色時は座面が暖かくなります

本体重量 5.2kg とかなり軽量で、サイズは幅420 × 高さ1,112 × 奥行き155mm(もみ玉部除く)とかなり小型化されています。

製品背面中部には固定バンドが付属しておりマジックテープで簡単に脱着可能。
さらに背面記事には滑り止め加工がされており、製品がずれにくい設計が施されています。

管理医療機器と表示されており、製品の使用目的または効果としては、
以下のように公式サイトに紹介されています。

  • あんま、マッサージの代用。一般家庭で使用すること
  • 疲労回復
  • 血行をよくする
  • 筋肉の疲れをとる
  • 筋肉のこりをほぐす
  • 神経痛・筋肉痛の痛みの緩解

各モードタイマーは1回10分で設計されており、メーカー側では連続使用や過度の使用は推奨していない。

商品使用詳細は3Dマッサージシート公式ページへ

  • 3Dマッサージシート
  • 3Dマッサージシート

    シリーズ累計200万台突破

    3D MASSAGE SEAT MS-04/3D マッサージシート「もみ」と「たたき」のWマッサージ効果。

製品品質や心地よさはかなり高めのシートマッサージャー

使用感とアフターケア

すでにKs電気のお試し体験コーナーで使用感を試していたので、程よい強さと心地良いもみ具合でとても満足度が高い製品でした。
「たたき」機能は気持ちが良いのですが、わりと強い振動があるため、マッサージチェアーの下に厚手のヨガマットを重ねて敷いて使用しています。

  • リモコンもシンプルで余分なボタンがついていないため直感的に使用しやすい印象です
  • 専用チェアを同時に購入することが推奨されます。
  • 半年もしないうちに故障

実は購入後半年も使用しないうちに、もみ玉が動かなくなる破損が発生。もちろん保証期間なので、直接製造元のdream factory社に問い合わせをすることに。
さすがに乱暴な使い方をしていた覚えがないので、5ヵ月ぐらいで故障するのは初期不良品なのではと思いました。
製造元の対応は迅速で、少しすると新しい本体が発送され、その梱包箱に故障した製品を入れ替えて、送り返すというとてもシンプルな方法でした。

交換後は1年半以上問題なく使用できているので、初期不良または型番特有の脆弱性があった製品だったかもしれません。

使用時に変更した点は、専用の背もたれ部カバーが付属しているのですが、ずれるので座面と背もたれ部の隙間に入れていたのですが、隙間に入れずに座面にそのままかぶせて使用しているのも、多少は関係あるかもしれません。

アフターケアも万全でした

他社製品について

家電量販店ではマッサージシートの各社お試し体験製品のほか、マッサージシートやフットマッサージャー、ハンドマッサージャーなど、各種製品の使用感を体験できますので、購入前に実際の使用感を試すことが可能です。
価格ありきでネット購入で選んでしまうと、まったく身体に合わなかったり、使用感がいま一つの場合もあり、実際に体験してからの購入がお薦めです。

マッサージシートについては、ドクターエアー社のほか数社ありますが、お試し体験コーナーのほとんどがドクターエアブランドだったので、価格や評価も高いシートマッサージャーであるかもしれません。

もちろん使用感や強度は個人差があるので、必ずしも3Dシートマッサージャーのミドルクラスがいちばんいいということではありませんので、使用者の身体にマッチした製品を、できるだけ使い心地の良い製品を選ぶことが最適です。

複数人利用する場合は平均的な使用感を最優先に選びましょう

WIING MEDIA twitter

WIING MEDIA facebook

掲載情報につきましては当社が独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当社サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。